「GW SHOES LIKE POTTERY」OP WHITE & NAVY

by

_MG_7698

5月は雲一つない快晴の青空からのスタート
ゴールデンウィークも始まった方もいるようで
街は少し人気も多い感じですね。

ブログも本日より本格的に再開します。

まずは全国的にも広がりつつあり、
また特に福岡ではコンバースのように定番の「Shoes Like Poterry」
今日はそのSLPの久留米絣を使った限定シリーズのご紹介です

僕も気に入って真っ先に下ろしたオールホワイトの「オプティカルホワイト」に
Doekと同じインディゴ生地ながら雰囲気の違う「ネイビー」が届きました。

くもりの無い真っ白な生地に、ソールも生成りでなく白に近いクリーム色
ソールの裏も白になっており可愛らしい雰囲気が少し大人っぽい印象に

インディゴ生地もステッチを同色にし落ち着いた印象で
Doekと同生地ながらはやり少し違った雰囲気に

一年通して履けますが、特にこれからの季節にピッタリなカラー

どちらもおすすめの一足に仕上がってます

_MG_7713

_MG_7714

_MG_7715

_MG_7716

_MG_7717

_MG_7720

_MG_7722

_MG_7723

_MG_7727

_MG_7729

_MG_7731

_MG_7734

_MG_7703

「GW SHOES LIKE POTTERY」
MATERIAL:久留米絣 COTTON (UPPER) / RUBBER (SOLE)
COLOR : OPTICAL WHITE , NAVY (INDIGO)
SIZE : 22cm, 23cm, 24cm,25cm, 26cm, 27cm, 28cm
MADE IN KURUME

*通常より少し大きめの作りでハーフサイズはありません

「SHOES LIKE POTTERY」
1873年 福岡県・久留米にて創業を始めた老舗靴メーカー、
ムーンスターで生産されるスニーカー SHOES LIKE POTTERY。
国内でもごく僅かの工場しか生産することの出来ない、
「ヴァルカナイズ製法」別名、加硫製法。
この製法の最大の特徴は、最終工程で加硫缶と呼ばれる
“窯”に入れる(ゴムの中に配合した硫黄を化学反応させる)
という点。この製法から生み出される靴には、ソールが
しなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、
美しいシルエットを保てるといった良さがあります。
そして何より、熟練の手仕事でしか生み出せない、
精巧で美しい“作りの良さ”が魅力です。
そんな“焼き物みたいなくつ(SHOES LIKE POTTERY)”
ならではの魅力を、そして私たちが長年培ってきた
“まじめな靴づくり”を目指す作り手です。

気になる方はこちらまで

気軽にお問合せご来店くださいませ。

心よりお待ちしております。

姉妹店 Brown’s Blog

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。