「NAISSANCE」 COTTON SILK CREW KNIT

by

_MG_1280

昨日までの寒さも少し落ちつき、今日は少しだけ過ごし易い気温です
春までまだまだ掛かりそうですが店頭には春物が届きはじめています
冬服は嫌いではないのですが、寒さには弱いので早く暖かくなって欲しいものです

さて本日はニットものに特に定評のある「NAISSANCE」より
少しだけザックリめのシンプルなコットンシルクニットが届いております

コットンシルクのニット地
聞くだけで想像すると繊細な感じの雰囲気だが
質感はドライタッチなザックリめの感じで
コットン100%でなくシルクが入ることで
コットンの耐久性にシルクの持つ吸湿性・放湿性・保温性
といったそれぞれの特長が生かされ
春先はもちろんジメジメした時期にも最適です

マットなアイボリーの色も上品な雰囲気

メンズアイテムですが、女性の方にもおすすめです

ぜひ一度ご覧いただきたいニットです

_MG_1286

_MG_1287

_MG_1289

_MG_1290

_MG_1291

_MG_1294

_MG_1296

_MG_1283

_MG_1284

「NAISSANCE」 COTTON SILK CREW KNIT
MATERIAL: COTTON 50%, SILK 50%
COLOR: IVORY
SIZE:S, M
MADE IN JAPAN

「NAISSANCE」

NEW OR OLD
新か、旧か。
ファッションにおいて、古き良きものを再生させること、
あるいは全く新しいものを創造すること。
その垣根を取り払い、まっすぐな視線を向けたときに見えてくる、
自分にとっての自然。
そぎ落とした後に立ち現れる、普遍性。
ワードローブに馴染む色、実質剛健で上質な素材、着心地の良さ。
親しみがあると同時に新しい、ありそうでなかったデザイン。

スタイリスト、フォトグラファー、ディレクター、デザイナーなど
これまで、さまざまな角度からファッションを見つめてきた熊谷隆志が
自身の美意識の中心にあり続けるものだけを抽出し、収斂し
再び対峙することで生まれた新しい衣服、それが「ネサーンス」なのです。

気になる方はこちらまで

気軽にお問合せご来店くださいませ。

心よりお待ちしております。

姉妹店 Brown’s Blog


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。